このページの本文へ

Leadtekオリジナルファンを搭載する“GeForce 8600 GTS”カードが2モデル登場

2007年09月12日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtekから同社オリジナル冷却ファンを搭載する“GeForce 8600 GTS”採用のPCI Express x16対応ビデオカードが2モデル発売となった。

「WinFast PX8600GTS TDH 256MB LEADTEK Exclusive」 基板
Leadtekから同社オリジナル冷却ファンを搭載する“GeForce 8600 GTS”採用のPCI Express x16対応ビデオカードが2モデル発売。写真はシェーダクロックを1458MHzにオーバークロックした「WinFast PX8600GTS TDH 256MB LEADTEK Exclusive」

 発売されたのはコア/シェーダクロックが710MHz/1674MHzにオーバークロックされた「WinFast PX8600GTS TDH 256MB Extreme LEADTEK Exclusive」とシェーダクロックを1458MHzにオーバークロックした「WinFast PX8600GTS TDH 256MB LEADTEK Exclusive」の2つ。なお、メモリクロックは1000MHzで変更はない。どちらも2スロット専用タイプの同社オリジナルファンを搭載するほか、日本メーカー製アルミ固体コンデンサの採用や補助電源ケーブル接続不要な点が特徴だ。搭載メモリはDDR3 256MB。ブラケット部の構成はDualDVI/TV-OUT(HDTV出力)。価格は「WinFast PX8600GTS TDH 256MB Extreme LEADTEK Exclusive」がT-ZONE.PC DIY SHOPで3万380円、「WinFast PX8600GTS TDH 256MB LEADTEK Exclusive」がT-ZONE.PC DIY SHOPで2万7380円、ツクモパソコン本店IIで2万7980円となっている。

ブラケット部 ファン拡大
2スロット専用タイプの同社オリジナルファンを搭載するほか、日本メーカー製アルミ固体コンデンサの採用や補助電源ケーブル接続不要な点が特徴

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中