このページの本文へ

Mini-ITXケースの定番ケースにアルマイト加工の新色追加!

2007年09月12日 21時30分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Caseからアルミ製フロントパネルにアルマイト加工を施したフロントパネルが特徴のMini-ITXケース“NOAH”シリーズに新色が追加された。代理店はディラックとなる。
 今回追加された新色はブラック(型番:Noah 800AL-BK)、ブルー(型番:Noah 800AL-BU)、レッド(型番:Noah 800AL-RD)の3色。

“NOAH”シリーズに新色が追加 PCI Caseからアルミ製フロントパネルにアルマイト加工を施したフロントパネルが特徴のMini-ITXケース“NOAH”シリーズに新色が追加された。代理店はディラック

 基本的な仕様は以前紹介したフロントパネルがシルバータイプの製品と同様にサイズが202(W)×97(D)×273(H)mm、スチール製の内部は2.5または3.5インチサイズのHDDが1基搭載可能で、光学ドライブは薄型5インチに対応する。標準で装備している側面の80mm角ファンは1500rpm/13.8dBというスペックで、背面スロットは1基(PCIライザーカード付属)となる。付属の電源は80WのACアダプタ。価格は、ツクモケース王国で3色ともに1万7800円となっている。

フロントパネルの扉を開く 仕様
フロントパネルの扉を開くとリセットボタンのほか、USB/IEEE1394/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中