このページの本文へ

NTT com、着信専用の050番号を持てるサービス“050あんしんナンバー”を提供開始

2007年09月12日 18時12分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は12日、インターネット接続サービス“OCN”の利用者向けサービスとして“050あんしんナンバー”を今月13日に提供開始すると発表した。利用料金は月額210円。

050あんしんナンバーは、着信専用の050電話番号(IP電話番号)を1つ持てるサービス。かかってきた電話に対して、留守番電話で“メッセージ(留守番電話)センタ”にメッセージを預けたり、固定電話/携帯電話機に転送して受けることができる。携帯電話機に接続する場合の料金は1分16.8円で、一般加入電話の場合は3分8.4円。またオプションとして、番号非通知でかかってきた電話をブロックする“番号非通知拒否サービス”(セットで利用した場合の料金は472.5円)も用意している。

なお、既に同社のIP電話サービスを利用しているユーザーは新たな050番号を持つことはできないが、“050あんしんナンバー”に切り替えることはできる。その場合、留守番電話や他番号への転送は可能だが、IP電話番号での発信ができなくなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン