このページの本文へ

キヤノン、F1日本グランプリでEOS 40Dなどを無料で貸し出し

2007年09月12日 15時36分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノンマーケティングジャパン(株)は12日、今月28日~30日に静岡県駿東郡の富士スピードウェイで開催される“2007FIA F1世界選手権フジテレビジョン 日本グランプリレース”において、『EOS 40D』などキヤノン(株)のデジタル一眼レフカメラと望遠レンズを貸し出す無料貸し出しブースを設置すると発表した。

貸し出しが行われるデジタル一眼レフカメラは、EOS 40Dのほか、『EOS 5D』『EOS KissデジタルX』の計3種類。ブースにはインクジェットプリンター“PIXUS”(ピクサス)も設置され、撮影した画像のプリントも可能だ。

貸し出しブースは富士スピードウェイのPRイベント会場“スピードウェイプラザ”に開設される。開設時間は以下のとおりで、各回先着100名に貸し出しを行なう。カメラの機種およびレンズは先着順で選べるようになっているため、希望する機材が借りられない場合もある。なお、貸し出しには写真付き身分証明証とCFカードなどの記録媒体が必要。また、天候により貸し出しを中止する場合があるという。

9月28日(金)
午前7時~午後5時(1日2回貸し出し)
9月29日(土)
午前7時~午後5時(1日1回貸し出し)
9月30日(日)
午前6時~午後6時(1日1回貸し出し)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン