このページの本文へ

セカンドギア、フランクフルトモーターショーの模様をSecond Lifeで中継

2007年09月11日 21時53分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セカンドギア(株)は11日、今月13日から23日までドイツ・フランクフルトで開催されるモーターショー“2007 IAA フランクフルトモーターショー”に合わせて、米リンデン・ラボ(Linden Lab)社の3D仮想空間サービス“Second Life”(セカンドライフ)でモータージャーナリストの小沢コージ氏がモーターショーの模様を中継するイベント“小沢コージのSecond Drive”を開催すると発表した。

小沢コージのSecond Drive
“小沢コージのSecond Drive”のイメージ

小沢コージのSecond Driveでは、2007 IAA フランクフルトモーターショーを取材する小沢氏がSecond Lifeにログインし、モーターショーの模様をリアルタイムに報告する。また、モーターショーの会場写真を3D化した“2007 IAA フランクフルトモーターショー体感BOX”を設置する。

さらに、小沢氏が監修したレースイベント“Second Drive Race Circult”を同時開催する。レースは規定のコースを3周した総合タイムによって競われ、週間チャンピオンと月間チャンピオンが決定される。月間チャンピオンには賞金として1000リンデンドル(約440円相当)、2位には500リンデンドル(約220円相当)、3位には300リンデンドル(約130円相当)がそれぞれプレゼントされる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン