このページの本文へ

グレテックジャパン、無料ファイル送信サービス“ビッグメール(β版)”を開始

2007年09月11日 21時11分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グレテックジャパンは11日、10ファイルの合計が最大100MBのデータを送信できるファイル転送サービス“ビッグメール(β版)”を12日に開始すると発表した。料金は無料だが、会員登録が必要。

ビッグメール(β版)のデモ画像 ビッグメール(β版)のデモ画像

ビッグメール(β版)は、従来から有料のオンラインストレージサービス“ファイルバンク”内で“ビッグメール”として提供していたが、今回サービスを分離して簡素化することで、誰でも利用できるようにしたもの。送信方法などの変更は従来と大きな違いはなく、一度に送るデータが最高10ファイル合計で100MB以内という制限はあるが、それを満たせば何度でも利用が可能。また、アドレス帳機能や、ファイル受信者のダウンロードの有無が確認できる“送信履歴機能”などに対応している。

インストールソフトなどは利用せず、ウェブブラウザー上で実行できるため、OSやウェブブラウザーに依存せず利用できる。ファイルの保管日数はオンラインストレージにアップロードしてから3日間となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン