このページの本文へ

上野樹里さんが操作する“自身のアバター”と共演

大塚製薬、セカンドライフのCMロケ用のエキストラアバターを募集

2007年09月11日 18時49分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大塚製薬(株)は11日、米リンデン・ラボ(Linden Lab)社の3D仮想空間サービス“Second Life”(セカンドライフ)内において展開中の、特定保健用食品『ファイブミニ』プロモーションの一般参加型イベントとして、新CMロケ用のエキストラアバターを10名募集すると発表した。10月上旬に撮影を行なう。募集期間は12日から25日まで。

CMエキストラ募集ポスト CMエキストラ募集ポスト

CMはセカンドライフ内の“FIBE MINI島”内の“ファイブミニ・キオスク”を舞台として撮影を行なう。撮影日は、カメラマンや監督などのアバターに加えて、女優の上野樹里(うえのじゅり)さんのアバターが登場する。撮影したCMは、ファイブミニキャンペーンウェブサイト(http://www.fibe-mini.jp/)などで放映する予定。

応募方法は、自分のアバターのキャプチャーを撮影し、それをファイブミニ・キオスク内にあるポストにCTRLキーを押しながらドラッグ&ドロップを行なえば応募できる。また、アバター名が読める状態でキャプチャーを撮影することが必要。当選者には、セカンドライフのIM(インスタントメッセージ)で通知される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン