このページの本文へ

回数券の利用区間を省いた運賃の計算にも対応

ヴァル研究所、今秋のダイヤ改正情報を追加する『駅すぱあと』を発売

2007年09月11日 13時23分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ヴァル研究所は11日、同社の経路/運賃検索ソフト『駅すぱあと』に、今秋の最新ダイヤ情報や、路線バス情報などを追加する『駅すぱあと バージョンアップ(2007年10月)』を9月28日に発売すると発表した。価格は3675円。11月30日まで5000本限定で販売される。本製品はバージョンアップ用製品で、インストール/利用には『駅すぱあと』が必要

駅すぱあと バージョンアップ(2007年10月)
駅すぱあと バージョンアップ(2007年10月)

駅すぱあと バージョンアップ(2007年10月)をインストールすることで、10月1日以降の北海道旅客鉄道(株)(JR北海道)のダイヤ改正をはじめとした、今秋最新のダイヤ情報や運賃情報が追加される。また、路線バス探索機能で利用できる路線バス情報として、越後交通(株)などバス会社3社分を追加する。

運賃の計算機能も強化しており、回数券と通常運賃を併用した場合に、回数券を利用した区間以外の運賃のみを計算する“回数券利用時の運賃計算”機能も追加する。

対応OSはWindows Vista/XP/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン