このページの本文へ

ソフトバンクモバイルのおサイフケータイでnanacoモバイルの利用が可能に

2007年09月10日 16時52分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)と(株)セブン&アイ・ホールディングスは10日、ソフトバンクモバイル(株)のおサイフケータイが今月12日正午より“nanacoモバイル”に対応すると発表した。専用アプリのダウンロード提供や公式コンテンツの公開も12日に開始する。

nanacoモバイルは、セブン&アイ・ホールディングスが展開するコンビニエンスストア“セブン-イレブン”専用のプリペイド式電子マネー“nanaco”のおサイフケータイ版。従来より(株)エヌ・ティティ・ドコモ、au(KDDI(株))のおサイフケータイに対応していたが、今回ソフトバンクモバイルが対応することにより、主要3キャリアーすべてのおサイフケータイで利用が可能となる。

nanacoモバイルは、カードタイプの“nanacoカード”と同様のサービスを利用できるのに加え、発行手数料が無料となることや、携帯電話機の画面で残高照会や利用履歴照会ができる点が特徴。ただし、15歳以下は入会できない。

対応機種は、10日現在で『810SH』『811SH』『812SH』『ホークスケータイ 812SH』『812SH s』『813SH』『814SH』『815SH』『904SH』『905SH』『910SH』『911SH』『912SH』(以上、シャープ(株)製)、『FULLFACE 913SH』『814T』『fanfun. 815T』『911T』『912T』(以上、(株)東芝製)の18機種。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン