このページの本文へ

Albatronから「Blue Ray Decoder Card」なるビデオカードが登場!“Blue Ray”って!?

2007年09月07日 21時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AlbatronからPCI Express x16対応の「Blue Ray Decoder Card」なるものが発売された。「え?なにコレ?」というのが第一印象なのだが、よく見ると……。

「Blue Ray Decoder Card」 「Blue Ray Decoder Card」
PCI Express x16対応の「Blue Ray Decoder Card」なるものが発売。まぁ普通の“GeForce 8500 GT”搭載ビデオカードなんですけど

 パッケージを見てまず誰しもが思うのが「Blue Ray Decoder Cardってなに?」という疑問。「なんだか面白そうな製品かも?」と少々期待しながらよく見てみると……一般的な“GeForce 8500 GT”搭載ビデオカード。冷静になって見てみると「Blue Ray」の部分も次世代12cm光学メディア規格の“Blu-ray”とはスペルが異なっている。たしかに“GeForce 8000”シリーズのGPUには「Blu-ray DiscやHD DVDビデオ再生時のCPU負荷を低減する」という“PureVideo HD”機能が搭載されている。恐らくはHDMI端子を搭載していることを強調したかったのだろうが、なんとも人騒がせなネーミングの製品といえるだろう。
 製品自体はHDMI端子を標準装備するLow-Profile仕様の製品で、コア/メモリクロックは400MHz/800MHz。搭載メモリはDDR3 256MBでブラケット部の構成はDVI/HDMI/TV-OUT(HDTV出力)。Low-Profile対応ブラケットやVGA-DVI変換アダプタ、S/PDIFケーブルなどが付属する。価格はアークで1万4480円、TSUKUMO eX.で1万5480円となっている。

仕様
製品自体はHDMI端子を標準装備するLow-Profile仕様の製品で、コア/メモリクロックは400MHz/800MHz。搭載メモリはDDR3 256MBでブラケット部はDVI/HDMI/TV-OUT(HDTV出力)という構成

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中