このページの本文へ

個人のポッドキャストからプロの現場まで幅広く対応

アクト・ツー、著作権フリーのサウンドトラック集「Meshbox サウンドトラック」を発売

2007年09月07日 19時45分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アクト・ツーは6日、米プロアクティブインターナショナル社製のサウンド素材集「Meshbox サウンドトラック」シリーズ4タイトルのダウンロード販売を開始した。

同シリーズは、スパイ映画風やホラー映画風といったテーマに基づいた著作権フリーの素材集。各タイトルにはプロ版とインディ版があり、前者は1411kbpsの非圧縮WAVファイルと320kbpsのMP3ファイルの2種類を収録、後者は192kbpsのMP3ファイルを収録している。なお、映画やテレビ、DVDなどでの使用には、プロ版の購入が必要だ。

Spies in Time '67 「Spies in Time '67」は、60年代後半の東西冷戦下でのスパイ活動をイメージしたサウンド集。全15曲集録。価格はプロ版が5万8500円、インディ版が5850円
The City of Vampires Vol.1 「The City of Vampires Vol.1」は、吸血鬼が住む街をイメージした作品集。全8曲を収録しており、価格はプロ版が2万6000円、インディ版が5200円
Elven Village Vol.1 「Elven Village Vol.1」は、エルフが登場するファンタジーや夢の世界をイメージ。全8曲を収録しており、価格はプロ版が2万6000円、インディ版が5200円
Dwarven Village Vol.1 「Dwarven Village Vol.1」のテーマは、ドワーフが登場するファンタジーや夢の世界。全8曲を収録しており、価格はプロ版が2万6000円、インディ版が5200円

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中