このページの本文へ

ロケフリプレーヤーが待望のインテルMac対応!

加賀電子、ソニーの「ロケフリ」対応プレーヤーソフト「TLF-MAC2」を発表

2007年09月07日 17時21分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

加賀電子(株)は7日、ソニー(株)のロケーションフリーベースステーションに対応したプレーヤーソフト「TLF-MAC2」を9月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格は3500円前後。

TLF-MAC2
ロケーションフリーベースステーション「LF-PK20」と接続すれば、高画質なMPEG-4 AVC形式の映像を再生可能だ。また、「LF-PK20」の学習リモコン機能にも対応している

ソニーのロケーションフリー(ロケフリ)は、インターネットや無線LANを通じて自宅のテレビやハードディスクレコーダーなどの映像をパソコンで視聴するソリューション。ベースステーション付属のソフトはMacに対応していないが、本ソフトを別途購入することでMacユーザーもロケーションフリーのベースステーションからの番組配信を受けられる。

LF-PK20 LF-PK1
本ソフトがサポートするロケーションフリーベースステーションは、「LF-PK20」(左)と「LF-PK-1」(右)の2モデルだ

対応システムは、Mac OS X 10.3.9以上。PowerPCとインテル製CPUのいずれのMacでも動作するユニバーサルバイナリーだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中