このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

国内プレス向け説明会フォトリポート

早速触った、iPod touch! 気になるポイントチェック!!

2007年09月07日 05時14分更新

文● MacPeople編集部 写真●荻窪 圭、MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本語の入力

日本語の入力は、携帯電話でおなじみの予測変換方式。ソフトウェアキーボード(ローマ字入力)でタイプしていくと、それに応じた変換候補が絞られていく。iPod touchを横にすれば、ソフトウェアキーボードも横位置になる

ソフトウェアキーボードで日本語/英語といった入力言語を切り替えるには、スペースバーの左にある地球のアイコンをクリック。すると、アクティブにしてある入力言語が順番に切り替わり、スペースバーに切り替わった言語名が表示される(左、中)。「123」ボタンをタップすると、数字や記号への切り替えだ(右)

「一般」設定の「言語環境」で、表示言語やアクティブな入力言語を設定可能だ。キーボードはアルファベットを用いる欧米諸語のほか、日本語や中国語も選択可能

iPod touch

スリープ状態のiPod touchを起動すると現れるロック画面。ロックの解除は画面下部のスライダーを右に動かせばいい。この画面で「ロック解除」の表示が日本語、日付の情報が英語で表示されているのは、「言語環境」が「日本語」、「地域に応じた書式」が「アメリカ合衆国」になっているため。ちょうど、Mac OS Xのシステム環境設定の方式と同じだ


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中