このページの本文へ

アンテナは外付けタイプに

ラトック、高級オーディオ向けUSBワイヤレスアダプター『REX-Link2EX』を発売

2007年09月06日 19時55分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラトックシステム(株)は6日、同社のワイヤレスオーディオ製品“REX-Link”シリーズの新製品として、高級オーディオ向けに回路を強化した『REX-Link2EX』を10月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。予想実売価格は2万9800円前後。

予想実売価格を2万7800円から2万9800円に修正しました。(2007年9月7日)

REX-Link2EX
REX-Link2EX

REX-Link2EXは、パソコンにUSBで接続する“送信機”と、オーディオ機器に接続する“受信機”がセットになったワイヤレスオーディオアダプター。受信機側の高音質化を図り、より高品位なコンデンサーを採用してデジタル信号からアナログ信号の変換精度を高めたのが特徴。また、これまでアンテナは本体に内蔵するタイプのみだったが、安定した受信環境を設定できるように外付けタイプに変更されている。デザインも高級オーディオ向けにアルミパネルとスチールを使用した新デザインを採用している。

出力端子はアナログ(RCAピンジャック)と光デジタル(S/PDIF)。本体サイズは幅100mm×83mm×43mmで、重量は約280mm。電源は付属のACアダプターを利用する。

送信機は、パソコンのUSBポートに接続することでUSBオーディオデバイスとして認識され、ドライバーや専用ソフトが必要ないほか、無線の設定も不要となっている。

無線方式は従来モデル同様2.4GHz帯の適応型周波数ホッピング方式(空きチャンネルを自動的に探知)で、音声データは非圧縮で送信される。通信距離は最大10m。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X10.1以降、Mac OS 9.2.2。

加えて同社は、音質面での向上を図るため、ノイズの発生を抑える『専用電源ユニット』の発売を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン