このページの本文へ

専用ケースで大事なiPhoneをしっかりガード!

ブライトンネット、iPhone専用ケースを発売

2007年09月06日 18時51分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブライトンネット(株)は8日、米マッカリー社製のiPhone専用ケース「m-CASE」「m-POUCHPH」「m-SLEEVE」の3種類を発売した。価格はオープンプライスで、実売価格はすべて3500円前後。

m-CASE」はシンプルな黒いレザーケース。 ケースの内面にはミクロスウェードを使用し、iPhoneの出し入れがスムーズに行える。前面の液晶パネルやボタン、スピーカー部分がカットされているため、ケースに入れたまま使用可能だ。

m-CASE 「m-CASE」はケースに入れたままiPhoneが使える。サイズは幅68×奥行き18×高さ118mm、重量は27g

m-POUCHPH」は、フロントカバーを開いて後ろに留めるとiPhoneスタンドとして立てて使える。また、イヤホンを巻きつけて収納できるベルト通しも備えている。

m-POUCHPH 「m-POUCHPH」はケースを立てて使えるだけでなく、ベルト通しにイヤホンを巻きつけて収納できる。サイズは幅70×奥行き30×高さ117mm、重量は53g

本革ケースを使用した「m-SLEEVE」。前面もすべて覆われているので、液晶パネルを傷から守れる。イヤホン端子部はカットされているためケースに入れたまま音楽が楽しめる。使い込むほどに手になじむ、ソフトレザー仕立てだ。

m-SLEEVE 3製品の中で唯一本革を使用している「m-SLEEVE」。ケースに入れたままイヤホンで音楽が楽しめる。サイズは幅75×奥行き9×高さ130mm、重量は9g

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中