このページの本文へ

Digitally Importedとリロード、ネットラジオ“DI.fm”を日本語版にローカライズ

2007年09月06日 15時01分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Digitally Imported(ディジタリー インポーテッド)社と(株)リロードは6日、Digitally Importedが運営するインターネットラジオ番組“DI.fm”(ディーアイ・ドット・エフエム)を、リロードの協力の元、日本語版としてサービスを開始したと発表した。無料で利用可能(ユーザー登録も不要)。

日本語版のDI.fm
日本語版のDI.fm

DI.fmは、1999年に米国でスタートしたダンスミュージックを中心としたインターネットラジオサービス。“クラシック/ジャズ/1980年代/サルサ”など40件以上の専門チャンネルを提供している。ダンスミュージックでは、Carl Cox(カール コックス)などの有名アーティストによる独占ライブ収録やミックスなども提供している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン