このページの本文へ

ドコモ・システムズ、RPG風の電子書籍サービス“誰からメール来たと思う?”を開始

2007年09月05日 18時15分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドコモ・システムズ(株)は5日、同社のモバイルコンテンツサービスの第1弾として、インタラクティブ性を持たせた電子書籍サービス“誰からメール来たと思う?”を本日開始したと発表した。利用料は無料(パケット通信料は別途必要)。

誰からメール来たと思う?は、ユーザーが届いたメールに対して、好みの選択肢を「あ」「か」「さ」など一文字で選んで返信することで、物語が進行するユーザー参加型サービス。選択肢に応じてストーリーが変化し、最後にはエンディングと得点が表示されるなど、複数回楽しむことも可能となっているという。

サービス開始時に用意される作品は、青木健生氏脚本の“自爆戦隊グレンジャー ~東京ブラリ編~”、いさみたかお氏脚本の“アンダーグラウンド”など全11作品。恋愛シミュレーション、ホラー、ファンタジーなどのジャンルを網羅し、今後は1~2週に1本ずつ新たなストーリーを追加する予定。

なお、会員登録や利用は無料だが、ゲームを進行させるには“ポイント”が必要となる。ポイントは登録すると送付されるメールマガジンなどの広告URLをクリックすると取得できる。

対応機種は、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、au(KDDI(株))の携帯電話機(一部機種を除く)。アクセスするには、URL(http://dareme.jp/)を直接入力する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン