このページの本文へ

堅牢・防水設計の“Satellite K20”など

東芝、企業向けノートPC“dynabook Satellite K20/J70”を発売

2007年09月04日 15時00分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は4日、企業向けノートパソコン『dynabook Satellite K20』『dynabook Satellite J70』の2製品を同日付けで発売すると発表した。同社ウェブサイトのほか、ビジネス向けコンピューターを扱う販売会社/販売店を通じて販売する。カスタムメイドサービスに対応し、CPU/メモリー/HDD/光ドライブの変更や無線LAN、オフィスアプリケーションなどの追加が可能。

dynabook Satellite K20 dynabook Satellite K20

dynabook Satellite K20は、ドイツの中立的第三者認証機関“TÜV Rheinland Group”が定める100cm落下テスト100cc浸水テストに合格した堅牢・防水設計の2スピンドルノート。1280×800ドット(WXGA)表示の15.4インチワイドTFT液晶パネルを搭載する。CPUはCore 2 Duo T7500/T7100のほか、Celeron 530を選択できる。

dynabook Satellite J70 dynabook Satellite J70

dynabook Satellite J70は、インターフェースにFDD内蔵PS/2コネクターを備えた3スピンドルノート。1024×768ドット(XGA)表示の15.4インチワイドTFT液晶パネルを搭載する。HDDを衝撃などから軽減する“応力分散ドーム式構造”を採用している。CPUの選択はdynabook Satellite K20と同様。

各製品の最小構成仕様は次の通り。

dynabook Satellite K20
CPU:Celeron 530(1.73GHz)|メモリー:DDR2-533 512MB|グラフィックス:GL960 Expressチップセット内蔵
ディスプレー:15.4インチワイド 1280×800ドット|HDD:80GB|光学ドライブ:CD-R/RW&DVD-ROMドライブ|無線通信機能:オプション
サイズ:幅366×奥行き268×高さ38.9mm(最薄部30mm)|重量:約3.1kg|バッテリー駆動時間:約2.2時間(Windows Vista Businessの場合)|OS:Windows Vista Business、もしくはWindows XP Professional SP2
価格:18万600円
dynabook Satellite J70
CPU:Celeron 530(1.73GHz)|メモリー:DDR2-667 512MB|グラフィックス:GL960 Expressチップセット内蔵
ディスプレー:15.4インチワイド 1024×768ドット|HDD:80GB|光学ドライブ:CD-R/RW&DVD-ROMドライブ|無線通信機能:オプション
サイズ:幅330×奥行き269×高さ45.7mm(最薄部45mm)|重量:約3.1kg|バッテリー駆動時間:約2.5時間(Windows Vista Businessの場合)|OS:Windows Vista Business、もしくはWindows XP Professional SP2
価格:18万2700円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン