このページの本文へ

コレガ、8ポートのスイッチングHub『CG-SW08TXTAPR』を発売

2007年09月03日 18時58分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コレガは3日、8ポートの10/100BASE-TX LAN端子を備えたスイッチングHub『CG-SW08TXTAPR』を今月上旬に発売すると発表した。価格は1万1025円。

CG-SW08TXTAPR CG-SW08TXTAPR

全ポートAuto MDI/MID-Xのほか、全二重/半二重通信が最適化されるオートネゴシエーションに対応した8ポートの電源内蔵型スイッチングHub。ファンレス設計を採用したマグネット付きタップ型デザインで、机や壁のスチール面に設置が行なえる。消費電力は5.3W。本体サイズが幅265×奥行き67×高さ37mm、重量は435g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン