このページの本文へ

IIJ、“緊急地震速報配信サービス”の試験提供を法人向けに開始

2007年09月03日 14時40分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターネットイニシアティブは3日、法人向けインターネット接続サービスの利用者を対象に、気象庁が発表するデータに基づいた“緊急地震速報配信サービス”を10月から無償提供を開始すると発表した。

緊急地震速報配信ネットワークシステム概要図 緊急地震速報配信ネットワークシステム概要図

緊急地震速報配信サービスは、気象庁から発表された緊急地震速報を気象庁と専用回線で直結した“IIJ地震速報配信ネットワークシステム”で受ける。そこからインターネットを経由してユーザーに即時発信するサービス。震源に近い観測点で取得した地震波を利用し、震源や地震の規模などを推定する仕組みとなっている。これによりユーザーは大きな揺れに達する前に対応が取れ、被害を軽減できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン