このページの本文へ

ビット珈琲、容量165GBのウェブ共有サーバーを提供開始

2007年09月03日 13時40分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ビット珈琲は3日、レンタルサーバー“ゼイタクギガサーバー”のプランの1つである“f551プラン”にて、ウェブ容量を同日付けで165GBに増量したと発表した。f551プランの月額利用料は5500円。初期費用は無料。

f551プランは、独自のドメインでサーバーを公開できるほか、サブドメインやメールアドレスが無制限で利用できるのが特徴。ウェブメールに対応しているほか、スパム対策や送受信メールのウィルスチェックといったセキュリティー対策も備えている。また、転送量の制限がないため高容量のデータ転送においても利用できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン