このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキーコラボモデル・提案編

週アスでは掲載できなかった「富士通との熱いやり取り」がここに!

2007年09月10日 12時00分更新

文● 週刊アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 軽くて小さく、どこにでも持ち運びができて使える“UMPC”(Ultra-Mobile PC)。従来のノートPCよりも軽くコンパクトながらも、スペックに妥協をしないコンセプトは非常に注目されている。

 富士通『FMV-BIBLO LOOX U』は、国内大手メーカーから発売された初のUMPC。大きめのシステム手帳並のサイズに、一般的なPCと変わらない性能を詰め込んだ本機種は、アスキー社内でも好評を博している。

いざ富士通へ
富士通本社へと向かう、アスキー遠藤諭CCO(左)と週刊アスキー矢崎(右)

 某月某日、アスキー遠藤諭CCOと、週刊アスキー編集の矢崎が富士通本社に向かった。目的はLOOX Uに感じた希望・要望を伝え、理想のUMPC、『LOOX アスキーコラボモデル』を創り出すこと。この会談に富士通側からは、開発チームの4方に参加していただいた。

当惑気味の皆さん
「今日は企画書を持参しました」突然の訪問にブっ飛ぶ富士通の方々
土下座するふたり
「話だけでも聞いてください!!」


LOOX Uこだわりのポイント


遠藤諭
「マニア代表として来ました」

遠藤 現在、盛り上がりを見せているUMPCですが、LOOX Uの登場で、私のような(笑)一部のマニアのものではなく、ビジネスユーザー誰もが使えるものへと裾野が広がったのではないかと感じています。元々、富士通さんはタッチパネル技術ではアドバンテージがあったと思いますし、ハンドヘルドマシンも昔から作ってらっしゃったので、UMPCを作られたのは自然な流れなのかなと。

栗林 古くはオアシスポケットの頃から小型の端末を作ってきましたね。今回のLOOX Uに関しても、もともと『小さなものを創りたい』というところから生まれているんです。本当に持ち運べる小型のPCを作るにはいろいろと制約がありますが、UMPCベースなら妥協しないものが作れるなと。

谷口 富士通のノートPCは、カラーバリエーションなどから女性からの支持も大きかったのですが、もっと軽くて小さいPCが欲しいという要望も多かったですね。

遠藤 重さの話が出ましたが、500グラム台の重さというのは画期的でしたね。モバイルPCとうたっていても、1キログラム以上のものがほとんどで、やっぱり重いと感じていました。

安藤 確かに。500グラム台ならペットボトル一本分の重さですから。しかも実際に持った感じでは重量が分散されるので、もっと軽く感じると思います。

LOOX U50WN
初代機の『LOOX U50WN』。小型でキュートなUMPCだ

前へ 1 2 次へ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通