このページの本文へ

WesternDigitalから2.5インチIDE接続HDD最大容量となる250GBモデル「WD2500BEVE」登場!

2007年08月31日 23時15分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WesternDigitalから2.5インチIDE接続のHDDとしては最大容量となる250GBモデル“WD Scorpio”シリーズ「WD2500BEVE」が登場した。

“WD Scorpio”シリーズ「WD2500BEVE」 “WD Scorpio”シリーズ「WD2500BEVE」
WesternDigitalから2.5インチIDE接続のHDDとしては最大容量となる250GBモデル“WD Scorpio”シリーズ「WD2500BEVE」が登場

 容量250GBの2.5インチHDDとしては先に、同社から同じく“WD Scorpio”シリーズの「WD2500BEVS」、HGSTから“Travelstar 5K250”シリーズの「HTS542525K9A300」「HTS542525K9SA00」が登場しているが、いずれもインターフェイスがSerial ATA接続となり、IDE接続の製品は本製品が初。

 なお、WesternDigitalのウェブサイトに仕様が公開されていないため、詳細は不明だが、“WD Scorpio”シリーズのSerial ATA接続モデル「WD2500BEVS」と同様であれば、回転数は5400rpm、シークタイム12ms、バッファー容量8MBと推測できる。価格はBLESS秋葉原本店にて2万6980円となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中