このページの本文へ

アセントネットワークス、企業向けソーシャルブックマーク「Choix4b」を発売

2007年08月31日 21時25分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アセントネットワークスは、企業向けソーシャルブックマークシステム「Choix4b」を発表、販売を開始した。


ASP版とパッケージ版の2つの提供形態を用意


 「Choix4b(Choix For Business)」は、企業向けのソーシャルブックマークシステム。社内ユーザーがブックマークやコメントを登録することで、情報収集や共有に役立てることができる。

アセントネットワークス、企業向けソーシャルブック マーク「Ch... アセントネットワークス、企業向けソーシャルブック マーク「Ch...
「Choix4b」の画面。(左)はログイン後のメイン画面、(右)は管理者用のユーザー管理画面

 ベースとなるのは、アセントネットワークスが運営する個人向けのソーシャルニュースサイト「Choix」。社内外の情報をタグによって分類したり、ブックマークして他のユーザーと手軽に共有できる。RSSによる自動投稿や、独自の検索技術による自動タギング、ランキングなどの機能に加え、企業内での利用に合わせた情報管理機能を備えた。

 具体的には、部署やプロジェクトチームごとにグループを作成、CSV形式でユーザーリストを取り込めるグループ機能、自由にカスタマイズできる記事カテゴリの設定機能、管理者が重要な告知などの情報をトップページに掲出する機能などが企業向けの特徴となる。

 提供形態は、導入が容易なASP版と、自社のサーバにインストールするタイプのパッケージ版の2つ。価格は、ASP版が初期費用7万8750円、月額1575円/5ユーザーから。パッケージ版は、47万2500円/50ユーザーからとなる。11月末日まではASP版の初期導入費用が無料になるキャンペーンを実施する。

 アセントが導入企業として想定しているのは、シンクタンクやベンチャーキャピタル、メディア、広告・広報代理店、通信事業者など。ASP版はIDCなどとの提携を進め、OEM販売も計画する。すでに、韓国の大手通信事業者であるSKテレコムで大規模導入の実績があるといい、同社では「大規模な企業でも安定した運用が可能」としている。

 なお、今後の計画としては、社内向けの告知に使えるQ&A機能、Microsoft OfficeやPDFなどのファイルアップロードするドキュメント機能、モバイルアクセス機能などを9月以降に実装していく予定だという。

カテゴリートップへ

ピックアップ