このページの本文へ

往年の名作格闘ゲームがWiiで遊べるように!

Wiiのバーチャルコンソールに『餓狼伝説』ほか2タイトルが追加

2007年08月31日 20時56分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)D4エンタープライズは31日、(株)任天堂のゲーム機『Wii』のゲームダウンロードサービス“バーチャルコンソール”向けに、(株)SNKプレイモアの格闘ゲーム『餓狼伝説』と『ワールドヒーローズ』、横スクロールアクションゲーム『マジシャンロード』を9月11日より順次配信すると発表した。価格はそれぞれ900ポイント(900円相当)。

餓狼伝説 ワールドヒーローズ マジシャンロード
『餓狼伝説』『ワールドヒーローズ』『マジシャンロード』

餓狼伝説は、1991年にSNK(現SNKプレイモア)のゲーム機『NEOGEO』(ネオジオ)向けに発売された対戦格闘ゲーム。3人のキャラクターから1人を選び、CPUが操る敵キャラクターを倒していくゲーム。そのキャラクター設定は、後に発売される“餓狼伝説”シリーズのベースとなっている。配信開始日は9月11日。

テリー アンディ ジョー
テリー・ボガード、アンディ・ボガード、ジョー・ヒガシの3人を操って、テリーとアンディの父の仇であるギース・ハワードを倒すのが目的だ

ワールドヒーローズは、1992年にNEOGEO向けに発売された対戦格闘ゲーム。ジャンヌ・ダルクやラスプーチンなど、世界中の歴史上の人物をモチーフにしたキャラクターで戦うのが特徴。その後、1995年の『ワールドヒーローズパーフェクト』まで4作が発売された。配信開始日は9月上旬を予定。

ラスプーチン 忍者 ドラゴン
ジャンヌダルクやラスプーチン、服部半蔵など歴史上や伝説の人物で戦う格闘ゲーム

マジシャンロードは、1990年にNEOGEO向けに発売された横スクロールアクションゲーム。ファンタジー世界を舞台しており、ステージの途中で入手するエレメンタルの組み合わせによりさまざまなキャラに変身してステージを進めることができる。配信開始日は9月上旬を予定。

ML1 ML2 ML3
魔法使いエルタとなって、さまざまなキャラに変身しながらモンスターを倒していくアクションゲーム

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン