このページの本文へ

最新作ではリアルタイムシミュレーションからアクションRPGへ

マイクロソフト、Xbox 360用アクションRPG『キングダムアンダーファイア:サークルオブドゥーム』の年内発売を発表

2007年08月30日 21時42分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は30日、Xbox 360用のアクションRPG『キングダムアンダーファイア:サークルオブドゥーム』を年内に発売すると発表した。価格は7140円。

KUF

『キングダムアンダーファイア:サークルオブドゥーム』

キングダムアンダーファイア:サークルオブドゥームは、2001年に発売されたパソコン版『キングダムアンダーファイア』、2005年に初代Xboxにて発売された『キングダムアンダーファイア ~ザ・クルセイダーズ~』に続く3作目となる。開発元は韓国のBLUESIDE社。

初代のキングダムアンダーファイアおよび2作目のザ・クルセイダーズは、人間と魔族の闘争を描くリアルタイムシミュレーションゲームだったが、本作では、前作までの世界観をそのままにアクションRPGへと変化させているのが特徴である。

迫りくる敵をなぎ倒すアクションRPGとなっている

Xbox LIVEを介したオンライン協力プレイに対応し、フレンドと2~4人でストーリーを進めることができる。なお、対象年齢(CERO)区分は17歳以上を示す“D”区分となる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ