このページの本文へ

インテル新型チップセット連続デビュー!今度は“P31”搭載モデルがGigabyteから!

2007年08月24日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日初登場となったインテル製のVGA統合型チップセット“G31”に続き、今度は“P31”を搭載した初のLGA 775対応マザーボード「GA-P31-DS3L」がGigabyteから登場した。

「GA-P31-DS3L」 “P31”を搭載した初のLGA 775対応マザーボード「GA-P31-DS3L」がGigabyteから登場

 “P31”は“G31”から“GMA3100”によるVGA機能を省いた“Intel 3シリーズ”のバリュー向けチップセット。FSBが1066MHz、メモリはDDR2、PCI Express x16×1などをサポートする点も同じで、組み合わされるSouth bridgeも“ICH7”もしくは“ICH7DH”となる。
 とはいえ昨日発売となったECS「G31T-M (V1.0)」同様、Gigabyteオリジナル仕様としてFSB1333MHzやDDR2-1066にも対応するのが「GA-P31-DS3L」の特徴だ。

「GA-P31-DS3L」
チップセットはP31 + ICH7。Gigabyteオリジナル仕様としてFSB1333MHzやDDR2-1066にも対応するのが「GA-P31-DS3L」の特徴だ

 ATXフォームファクタとなる同製品の主なスペックは、South bridgeに“ICH7”を採用。拡張スロットの構成がPCI Express x16×1、PCI Express x1×3、PCI×3で、メモリはDDR2 DIMM×4(DDR2-1066/800/667、4GBまで)。8chサウンド(Realtek/ALC888)やギガビットイーサネット(Realtek/8111B)、Serial ATA II×4、IDE×1などをオンボードで搭載している。価格および販売ショップは以下の通りだ。

I/I部
廉価版チップセット搭載ということでスペックはシンプルだ
「GA-P31-DS3L」
価格ショップ
¥11,980BLESS秋葉原本店
¥12,170フェイスアキバ店
¥12,180ドスパラ秋葉原本店
¥12,190アーク
¥12,200高速電脳
¥12,680T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中