このページの本文へ

Macでもグループウェアを活用できる!

日本IBM、アップルストアで「Lotus Notes/Domino」セミナー開催

2007年08月24日 19時22分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本IBM(株)は8月22日、アップルストア銀座にて「Lotus Notes/Domino」のセミナーイベントを開催し、基本的な使い方とデモンストレーションを行った。

加藤昭彦氏

「Lotus Notes/Domino」の概念について説明する日本IBM(株)のLotus事業部 Lotus事業開発の加藤昭彦担当課長

 「Lotus Domino」は、情報の共有化と生産性の向上を目的とした企業向けグループウェアの中でも世界的に幅広い導入実績がある定番中の定番。オープンシステムなので電子メールやワープロ、スケジュール管理ソフトをはじめ、設計次第で多様なデータサービスを提供できる。

 8月17日に発表された最新版は、バージョン8。専用クライアント「Lotus Notes」の対応は当面Windowsのみだが、Mac版も来年1月にリリースする予定だという。インターフェースに若干の違いはあれど、Windows/Mac OS Xのいずれのクライアントソフトでも同様に利用できる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中