このページの本文へ

コミックマーケット72 第7回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.2)

2007年08月23日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“もう二次元しか愛せない”セリカ

 もしかするとオリジナルキャラ? のセリカは、シルバーベースの地味なボディを、ドアサイドのブルーのモジャモジャと、萌カッティングシートで、きらびやかに演出!

エントリーNo.51

屋根を除くすべての面を萌装甲で固めたセリカ

ボンネットとドアサイドのキャラはオリジナルか?

反対側ドアサイドとリアバンパーにあるキャッチコピー“もう二次元しか愛せない”と

トヨタのライトバン プロボックスも“らき☆すた”武装

 こちらは、白のライトバンがカラーのカッティングシートで武装されている。これで営業しても大丈夫っすか?

リアウィンドウには、カッティングシート4色刷り、4色貼り? これは珍しい! リアサイドもこなたでドレスアップ!

今回も登場!三菱デリカ!

 冬コミの痛車特集にも掲載させていただいたデリカ。「ef」や「駄目人間」のステッカーが増えたかな?

リアフェンダーの“はるのあしおと”は変わっていない様子

ボンネットのエアインテークが邪魔そう……

 こちらはボンネットのエアインテークが邪魔そうなセリカ。インタークーラー装着車は、ボンネットの萌チューンが泣き所となる。

東方系でまとめられたステッカー。ボンネットで遊べない分、ハッチバックで痛車をアピール

ドアサイドは左右で違うデザインとなっている。運転席側はロゴ系で、ナビシート側はキャラクタ

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ