このページの本文へ

コミックマーケット72 第7回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.2)

2007年08月23日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もしかして痛車のためにボンネットの色が白?

 ボンネットが白になっているのは、ステッカーの見栄えをよくするためのか?と勘ぐってしまうほど、萌化されたディアマンテ?

カッティングシートだと、イマイチ気づきにくいが、パンチラだったりする(笑)

こっちの娘もやっぱりパンチラ!イイねー。パンチラ。パンチラ最高!

リアウィンドウまわりも、バッチリ萌化済み

エントリーNo.48

リアフェンダーから後部座席のウィンドウにいたるまで、すべてカッティングシートによる、萌装甲で固められている!

ハルヒの鶴屋さんSDの“ちゅるや”萌えRX-8

 真っ赤なRX-8は、涼宮ハルヒの憂鬱に登場する、人気サブキャラ鶴屋さん! SDタイプのちゅるや号だ。

全部SDでまとまっているので、デザインはシンプルだけど、インパクトは強い!

エントリーNo.49

リアは、鶴屋とちゅるやさんの共演!

んがっ!「おねがい♪マイメロディ」っすか!

 マグネットシートに印刷したものなのか? 絵の取り外しが可能になっている痛車。でも「おねがい♪マイメロディ」ってところが、素敵っす!

エントリーNo.50

ボンネットと両サイド、そしてリアには、画面キャプチャーをマグネットシートになったような作りになっている

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ