このページの本文へ

コミックマーケット72 第7回

【フォトレポート】コミックマーケット72

“恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.2)

2007年08月23日 23時58分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

えっ!コレで学校入ってるの!?

 こちらはコテコテに萌え武装化された装甲車(笑)。

いろんなキャラやメーカーが入り混じっているものの、全体としてみるとキッチリまとまって見えるから不思議

こちらはボンネットのステッカー

エントリーNo.33

ドアサイドも気合の入った萌えチューン。しかも「通学仕様です♪」と……。これで学校に行ってるのか……。逝ってるのか……

日産 MARCH 痛車EDITION!

 フロントから見る限りさほど痛くない(ダッシュボードは一般人にとってすでに痛いか?(笑)が、ハッチバックで勝負をかける!

できるだけ一般人視線で原稿を書きたいんだが、これだけ痛車を見てると慣れてきちゃうぞ! オーナーさんは、かなりのはやて萌えのご様子。愛がある!愛がっ!

ロゴも自分でデザイン。ぷにキャラで萌えに拍車を掛ける。車名のエンブレムには「痛車 EDITON」と自ら銘打つ!漢(おとこ)を見たぜ!

めっ!メルセデスが~~~~~~~~~~~っ!

 うううう……。これはかなり激痛が走る痛車! これってオープンになるヤツだよな……。700万円ぐらいするヤツだよな……。痛いぞ!痛すぎるぞーーーっ!

エントリーNo.35

ボンネットは子供と大人のなのはの共演仕様。まさか、お金にものを言わせてアニメスタジオに描かせてたとか……

両ドアサイドにもでっかい、なのはがっ! メスセデスSLK230コンプレッサを痛車化するオーナーの根性と勇気に拍手!!

ラグナロック ラリー仕様

 確か冬のコミケにもいたラグナロック号。ナンバーによれば“Sage”進行しているらしい。いや、無理だって。上がっちゃうって……。

フロントから見ればカストロールカラーのラリー車。リアにまわると、やっぱり痛車

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ