このページの本文へ

PCI-Express x1→PCI-Express x16変換アダプタが発売!もちろん玄人志向から

2007年08月23日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向からPCI-Express x1→PCI-Express x16変換アダプタともいうべき変わった製品「KRHK-PCIEX16toX1」が発売された。もちろん、完全に玄人ユーザー向けの“キワモノシリーズ”に属する製品だ。

「KRHK-PCIEX16toX1」 「KRHK-PCIEX16toX1」
“怪しい”変換アダプタの歴史の新たな1ページに加わったPCI-Express x1→PCI-Express x16変換の「KRHK-PCIEX16toX1」。完全に玄人ユーザー向けの“キワモノシリーズ”に属する製品だ

 記憶に新しいこの手の変換アダプタといえば、昨年8月に発売されたDIGITAL COWBOY製のPCI Express x1スロットをPCIスロットに変換するアダプタ「DCT-FUTA1」を覚えている方も多いだろう。ただ、この手の“怪しい”変換アダプタの歴史を作ってきたのは玄人志向だといっても過言ではない。かつてはAGP→PCI変換アダプタ「CHANGE-AGP2PCI」やPCI→AGP+PCI×2変換アダプタ「CHANPONZERO3-PCI」、PCI→AGP+PCI変換アダプタ「CHANPONZERO2-PCI」などを販売した実績がある。ちなみに付け加えるならば、AlbatronからはAGP→PCI Express x16変換「ATOP」が発売されたこともある。

使用例1 使用例2
作りは単純。写真のようにPCI-Express x1にPCI-Express x16対応のビデオカード挿して使用する

 さて、この輝かしい(?)“怪しい”変換アダプタの歴史の新たな1ページに加わったのが、今回登場したPCI-Express x1→PCI-Express x16変換の「KRHK-PCIEX16toX1」。要は「PCI-Express x1にPCI-Express x16対応のビデオカード差しちゃえよ!」がコンセプトの製品だ。もちろん玄人ユーザー向けの“キワモノシリーズ”に属する製品のため、動作保証などは一切無し。いざ使用してみたらウンともスンともいわなかった…としても自己責任となる。
 とはいえ同社ウェブサイトの製品情報には参考情報として“先人達の軌跡”、いわゆるユーザーによるモニタ報告が掲載されている。それによると“意外に”動いちゃってる模様。もちろん個々の環境に依存するため確かなことは言えないが、購入するなら参考になるのは間違いない。フェイス秋葉原本店とフェイスアキバ店で2770円、価格はTWOTOP秋葉原本店で2780円、パソコンハウス東映とT-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.で2980円だ。

装着例1 装着例2
マザーボードに装着したところ。カードの固定方法は不明でブラケット部もアダプタの高さの分だけはみ出してしまう。この辺りは自分で解決して使用しなくてはならない

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中