このページの本文へ

トースター風な機構がユニークなドライブマウント採用PCケース発売開始!

2007年08月23日 20時30分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前お伝えした、光学ドライブ搭載方法がユニークなサイズ製PCケース「R-2」(型番:R-2-BK/WH)が発売された。

サイズ製PCケース「R-2」(型番:R-2-BK/WH) 光学ドライブ搭載方法がユニークなサイズ製PCケース「R-2」(型番:R-2-BK/WH)

 本製品は、今年6月に行なわれたCOMPUTEX TAIPEI 2007でも展示され話題となっていた光学ドライブの搭載位置がユニークなPCケース。最大の特徴は、光学ドライブをフロントに上向きにマウントすることで、トレーを垂直方向にスライドする方式を採用している点だ。その動きはまるで食パン専用のトースターのようで、その動きは目で見て非常に楽しい。また、ドライブを垂直にマウントするため、ATXケースとしては奥行きが短いのも特徴だ。

光学ドライブの搭載位置がユニーク トレー開閉ボタンは左側面
なんといっても光学ドライブの搭載位置がユニーク。光学ドライブをフロントに上向きにマウントすることで、トレーを垂直方向にスライドする方式を採用する。トレー開閉ボタンは左側面に設置される
ポップ

 主な仕様だが、サイズが180(W)×363(D)×430(H)mm。電源は400W(ATX12V Ver2.2準拠、オリジナルの静音タイプ)を採用。コネクタがATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1、PCI-Express×1、Serial ATA×2、HDD×5、FDD×1。ドライブベイは5インチ×1、3.5インチシャドウ×2。ケースファンとしては、リアには120mmのファンが1基搭載され、サイドパネルとボトムパネルに80mmファンがオプションで搭載可能となっている。カラーは、ブラック(型番:R-2-BK)とホワイト(型番:R-2-WH)の2色がラインナップ。また、天板フロント側にはUSB/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。価格は、テクノハウス東映で7980円、パソコンハウス東映で8380円、フェイス秋葉原本店で8970円、TSUKUMO eX.とツクモケース王国とBLESS秋葉原本店と高速電脳(完売)で8980円となっている。

フロントパネルを外す 側面 USB/マイク/ヘッドホンの各ポート
フロントパネルを外したところ側面。ドライブが垂直な分、奥行きは短い天板前方のUSB/マイク/ヘッドホンの各ポート

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中