このページの本文へ

ソフトバンク クリエイティブ、写真雑誌と連携した写真共有サービスのβ版を開始

2007年08月20日 12時16分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンク クリエイティブ(株)は20日、写真共有サービス“クリエイティブピープル フォト”のβ版の提供を開始したと発表した。利用には無料の会員登録が必要だが、写真の閲覧は非会員でも行なえる。正式サービス開始は2008年3月を予定している。

クリエイティブピープル フォトのトップページ
クリエイティブピープル フォトのトップページ

クリエイティブピープル フォトは写真雑誌と連携したフォトコンテストなどを随時実施するのが特徴の写真共有サービス。20日時点で連携先として決定しているのは、(株)鉄道ジャーナル社の鉄道写真雑誌『鉄道ジャーナル』、イカロス出版(株)の航空写真雑誌『エアライン』、(株)風景写真出版の風景写真雑誌『風景写真』、ソフトバンク クリエイティブの写真雑誌『デジタルフォト』の4誌。ソフトバンク クリエイティブでは、今後もさまざまな雑誌編集部に連携を呼びかけていき、“鉄道”“航空”“風景”に加えて“動物”“水中”“天文”“自動車”“模型”などのジャンルをカバーしていくとしている。

クリエイティブピープル フォトの機能としては、ほかのユーザーが公開した写真にコメントを付けたり、自分のプロフィールを公開したり、ほかのユーザーが参加できるグループを作成したり、ほかのユーザーが作ったグループに参加するといったユーザー間の交流機能を備えている。第三者が写真を利用できる範囲を投稿者自身が決めることのできる著作権管理ポリシーであるクリエイティブ・コモンズにも対応。写真は年間合計10GBまで、1ヵ月1GBまでアップロードできる。

また、クリエイティブピープル フォトでは、今年10月に現金と交換できるポイントサービス制度(インターネットポイントサービス“ちょびリッチ”と連携)の導入やブログ機能、地図連動機能の実装を予定しているという。また、2008年3月に予定している正式サービス開始時には、携帯電話機からのアクセスを行なえるようにするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン