このページの本文へ

FMトランスミッターと充電アダプターがデビュー!!

ソニー、iPod/ウォークマン両対応の2製品を発表

2007年08月13日 22時34分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)は13日、ウォークマンとiPodに両対応した周辺機器を9月10日に発売すると発表した。充電機能付きFMトランスミッター「DCC-FMT50UD」と、ACアダプター「AC-U50AD」の2製品。いずれもiPod/ウォークマンの切り替えスイッチを装備してるのが特徴で、これにより充電のロジックが微妙異なる両製品を最適な状態で充電できる。価格はDCC-FMT50UDが6195円、AC-U50ADが3098円。

FMトランスミッター「DCC-FMT50UD」は、ポータブルオーディオ機器の再生音をFMラジオ波として送信するFMトランスミッターで、車のシガーソケットから電源を供給する( DC12/24Vに対応)。

DCC-FMT50UD

「DCC-FMT50UD」はバックライトと角度調節機能を備えた液晶パネルを備え、送信周波数を登録できる4つの「ダイレクトメモリーボタン」を搭載

AC-U50AD」は、家庭用電源からUSB充電対応のウォークマンや、第4世代以降のiPod/mini/nano/第2世代shuffleへ電源を供給したり、充電ができるアダプター。入力電圧はAC100〜240V、50/60Hzに対応し、海外でも使用可能だ。

AC-U50AD

「AC-U50AD」の定格出力電流は500mA。外形寸法は幅55×奥行き22×高さ73mm、重量は約60g


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中