このページの本文へ

円安傾向を受けて若干の値上げ

アップル、「Mighty Mouse」シリーズをマイナーチェンジ

2007年08月11日 05時19分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は9日、新型「Mighty Mouse」シリーズを発売した。従来と同じく、USB接続のワイアードタイプ(型番:MB112J/A)とBluetooth接続のワイレスタイプ(同MB111J/A)の2モデル。価格はワイアードタイプが6400円、ワイアレスタイプが8800円。従来はグレーだった本体両側面の感圧センサーボタンが、明るいホワイトに変更されている。

Wired Mighty Mouse 価格とカラー以外は従来モデルとほぼ同一。そのため、ワイアードタイプが光学式、ワイアレスタイプがレーザー式というセンサーの違いもそのままだ

今回のマイナーアップデートでは、従来モデルと比較して価格がワイアードタイプでは730円、ワイアレスタイプでは200円ほど値上がりしている。米国では新旧モデルが同一価格(それぞれ49ドル/69ドル)で販売されていることから、昨今の為替市場を反映したものと考えられる。

なお、8日に発売が始まった新型iMacには、ワイアードタイプの新型「Mighty Mouse」が付属している。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中