このページの本文へ

「3D Stroke 2.5」「Shine 1.5」「Starglow 1.5」の3本

フラッシュバック、トラップコード社製ムービープラグインを発売

2007年08月10日 05時43分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フラッシュバックは9日、スウェーデンのトラップコード社製のムービープラグイン「3D Stroke 2.5」「Shine 1.5」「Starglow 1.5」のダウンロード販売を開始した。これらの製品は従来、アドビ システムズ(株)製の「Adobe After Effects」のみから利用できたが、今回のアップデートによりホストアプリケーションとしてアップルジャパン(株)製の「Final Cut Pro」「Motion」、アドビ システムズ(株)製の「Adobe Premiere」、アビッドテクノロジー(株)製の「Avid Xpress Pro」「Avid Media Composer」を新たに採用。より多くのムービーソフトから利用できるようになった。価格はオープンプライスで、直販価格は各1万3650円。

「3D Stroke」は、マスクのパスに従って厚みのあるストロークを3D空間で自在に動かせるプラグイン。「Shine」は光線をコントロール、「Starglow」はオブジェクトのハイライト部に星形の輝きを与えるために利用するプラグインだ。

Trapcode Plug-ins

「Adobe After Effects CS3」で動作するプラグイン。もちろんMac環境ではユニバーサルアプリケーション対応だ

なお、トラップコード社製の「Echospace」「Particular」「Lux」「Sound Keys」もインテルCPUを搭載したMacで動作する「Adobe After Effects CS3」に対応。これらは、無償アップデーターが配布されている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中