このページの本文へ

MCJ、『ロスト プラネット』推奨パソコン3機種を発売

2007年08月08日 16時33分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)マウスコンピューターは8日、(株)カプコンのWindows用アクションシューティングゲーム『ロスト プラネット エクストリーム コンディション』の動作推奨パソコン3機種をゲーミングパソコンブランド“G-Tune”(ジーチューン)の新製品として発表した。8日午後8時にG-Tuneウェブサイトで、9日午前11時には同社直営店の店頭、および電話通販窓口(03-3599-3740)で販売を開始する。

ラインナップはCPUにCore 2 Duo E6750(2.66GHz)、グラフィックスチップにGeForce 8600 GTS(256MB)を搭載する『NEXTGEAR L500XV1-LP』、Core 2 Quad Q6600(2.40GHz)とGeForce 8800 GTS(320MB)を搭載する『MASTERPIECE V720SV1-LP』、Core 2 Quad Q6700(2.66GHz)とGeForce 8800 GTX(768MB)を搭載する『MASTERPIECE V720EV1-LP』の3機種。標準構成価格は順に、13万9860円、20万4960円、28万9800円。いずれもB.T.O.に対応し、CPU/HDD/光学ドライブ/マウス/グラフィックスカード/OSなどのカスタマイズが可能。

NEXTGEAR L500XV1-LP

NEXTGEAR L500XV1-LP(ディスプレーは別売り、スピーカーは実際のものと異なる)

MASTERPIECE V720SV1-LP(外観はMASTERPIECE V720EV1-LPも共通、ディスプレーは別売り、スピーカーは実際のものと異なる)

3機種にはいずれもロスト プラネット エクストリーム コンディションのゲームクライアントディスクと、マイクロソフト(株)のUSBゲームパッド『Microsoft Xbox 360 Controller for Windows』が付属する。

3機種の標準構成の主な仕様は以下の通り。

NEXTGEAR L500XV1-LP
CPU:Core 2 Duo E6750(2.66GHz)| メモリー:DDR2-800 2GB| グラフィックス:GeForce 8600 GTS
HDD:250GB| 光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ| TV機能:搭載せず|
サイズ:幅200×奥行き500×高さ440mm| OS:Windows Vista Home Premium
価格:13万9860円
MASTERPIECE V720SV1-LP
CPU:Core 2 Quad Q6600(2.40GHz)| グラフィックス:GeForce 8800 GTS
HDD:320GB| サイズ:幅205×奥行き510×高さ522mm| OS:Windows Vista Ultimate|それ以外の主な仕様はNEXTGEAR L500XV1-LPと同等
価格:20万4960円
MASTERPIECE V720EV1-LP
CPU:Core 2 Quad Q6700(2.66GHz)| グラフィックス:GeForce 8800 GTX
HDD:500GB| それ以外の主な仕様はMASTERPIECE V720SV1-LPと同等
価格:28万9800円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン