このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

週末見るコンテンツはコレ★ 第2回

【週末見るコンテンツはコレ★】

ボス、暑すぎて外に出たくないです……“太陽にほえろ!”などR30におススメしたい3タイトル

2007年08月10日 20時32分更新

文● 大石太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オトナの芸をコッソリ学び、いざ夜の街へ!
『もっとおとなのおりがみ』

DVD 価格:2800円
7月27日発売
発売元:アミューズソフトエンタテインメント
http://www.amuse-s-e.co.jp/otoori/

芸は身を助く

最近はあまりないのかもしれないが、私の若いころは先輩から「何か面白いことやれ!」と言われるのが嫌で、仕事が残っているふりをして飲みの誘いを断ったものだ。

また、某出版社(アスキーじゃありませんよ)では、面接項目に「何か面白いことやれ!」がデフォルトで入っているらしく、涙目で繰り広げられる学生たちの一発芸はそりゃぁもうヒドいものだったとも聞く。面白かったからといって合格するわけじゃなく、やるかやらないかが判断基準になっていたとのこと。

もしもの時にそなえて芸を磨いておくのは大人のたしなみ……というか自己防衛の一つ。

今どき、「まぁ~このォ~」と田中角栄のモノマネやったってウケるわけがない。どうせやるなら時代の空気も取り入れたスマートな芸のほうがウケるに決まってる。

ということで、この“おとなのおりがみ”をコッソリ修得しておいてみてはどうでしょう?

“おとなのおりがみ”とはお札の柄を利用した、新しいおりがみのこと。お金を遊びに使うという背徳感が何ともたまらない、大人だからこそ許される新しい“芸”。

『もっとおとなのおりがみ』では、“カネンライダー”“マンタ”“目玉おやじ”“シー万”“スーパーマネオ”“金ゴン”の折り方を特典として収録。本編では折り方のポイントとおとなのおりがみを使用した脱力コントが収録されている。

ぼんやりしていたら忘年会シーズンはアッという間にやってきます。早めに練習して、夜の街で場数を踏んでおけば、年末には人気者になっている……かもしれませんよ!

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画