このページの本文へ

“単コロ”エンジン型USBハブ登場!SRサウンドが轟くぜ!

2007年08月01日 22時40分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソリッドアライアンスからバイク風エンジンを模したUSBハブ「USBエンジンハブ(バイクエンジンタイプ)」が登場した。

バイク風エンジンを模したUSBハブ「USBエンジンハブ(バイクエンジンタイプ)」 ソリッドアライアンスからバイク風エンジンを模したUSBハブ「USBエンジンハブ(バイクエンジンタイプ)」が登場

 本製品は、バイクの中でも単気筒エンジンを模したUSBハブ。ハブ機能のほか、レバー操作などをするとエンジンが振動し、単気筒独特のサウンドを響かせるというギミックが備わっている。
 搭載しているギミックは、エンジン始動音の“スタートサウンド(USBケーブルをPCと繋ぐ)”、フカシ音の“キックサウンド(キックペダルを下げる)”、加速音の“チェンジサウンド(ギアペダルを下げる)”の3バリエーション。しかも、エンジンがブルブルと震えるギミックまで付いていおり、エンジン好きにはたまらない一品に仕上がっている。
 主な仕様は、サイズが116.5(W)×90(D)×120(H)mm、重量は240g。USBポート数は3、ケーブル長が1m。価格はツクモパソコン本店IIで4280円となっている。

ハブは3ポート サウンド変化のバリエーション
ハブは3ポートサウンド変化のバリエーション

 なお、取材後編集部ではエンジンについて一家言ある人たちから「どうせ単気筒エンジンの形状で作るならヤマハと協力してSR完コピでやってほしかった」「シリーズ化するならハーレーとか、ドカ、BMWとかで作ってほしいねー」などの意見が出た。シリーズ化する際にはぜひ検討してほしいところだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中