このページの本文へ

接続性を向上

ウィルコム、『AX530IN』の内蔵ソフトをバージョンアップ

2007年08月01日 23時59分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウィルコムおよび(株)ウィルコム沖縄は1日、(株)ネットインデックス製のカード型通信端末『AX530IN』の内蔵ソフトウェアの更新ファイルの提供を本日開始したと発表した。更新後のバージョンは“Ver1.01”となる。

“Ver1.01”では、接続性の向上が図られたのが特徴。内蔵ソフトウェアの更新方法は、AX530INをパソコンに装着して専用ドライバーソフトをインストールした上で、ダウンロードしたバージョンアップファイルを解凍し、更新ユーティリティーを起動する。

なお、適用する必要があるのは“Ver1.00”の端末のみ。出荷時から“Ver1.01”となっているものはバージョンアップの必要はない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン