このページの本文へ

初のビデオコンジットを追加

ミヤビックス、Palm OSシンクロソフト「The Missing Sync for Palm OS v6.0」を発売

2007年08月01日 16時17分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ミヤビックスは30日、米Mark/Space社製のPalm OSシンクロソフト「The Missing Sync for Palm OS v6.0」のダウンロード販売を同社直営のウェブショップ「ビザビ」にて開始した。価格は5880円。

同ソフトは米Palm社製の「Treo」シリーズや、ソニー(株)製の「CLIE」シリーズ('05年に国内撤退)など、Palm OSを搭載したPDAとMacの間で連携するためのソフト。具体的には、Palm OS標準の「予定表」「ToDo」「アドレス」と、OS XのiCalやアドレスブックとの間でデータを同期するほか、iPhotoやiTunesのデータ、「Microsoft Word」「同Excel」のファイルなどをPalm OS搭載機に転送できる。

The Missing Sync for Palm OS v6.0

Palm社製の純正同期ソフトは不要。データをシンクロするだけでなく、Palmへのソフトのインストールも可能だ

バージョン6では、新たにビデオの同期をサポート。動画ファイルをPalm OS用にリサイズ/エンコードしたり、Treoシリーズの内蔵カメラで撮影したムービーをMacに転送できるようになった。

対応OSは、Mac OS X 10.4.9以上、Palm OS 4および5。PowerPC MacとインテルMacに対応したユニバーサルアプリケーションだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中