このページの本文へ

コクヨ、アイデア発想支援サービス“ポケディア”を開始

2007年07月31日 18時38分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コクヨ(株)は31日、ケータイメールやパソコンを利用してユーザーがアイディアを生み出す手助けを行なうというASPサービス“ポケディア”を31日に開始したと発表した。思いついたアイデアをケータイメールで送信すると、ヒントメールが返信される“ちょいメモ”、“焦点発想法”(後述)を利用したアイデア発想支援システム“イデアミキサー”、ちょいメモやイデアミキサーで登録したアイデアデータを整理したり、ほかのユーザーに公開することができる“アイデア管理”の3つのツールを提供する。利用料金は、ちょいメモ/イデアミキサーのいずれか一方のみを利用する場合は月額315円、両方を利用する場合は月額525円(ケータイからの利用では、別途パケット通信料金が発生する)。

ポケディアのトップページを携帯電話機で表示させたところ ポケディアのトップページを携帯電話機で表示させたところ

ちょいメモは、思いついたアイデアや撮影した写真をケータイメールで送信し、ポケディアのサーバーに保存できるサービス。送信したメールには、発想法をベースにしたヒントメールが返信されるため、さらなる発想を得ることができるという。ヒントメールは100種類の中から1種類がランダムに返信され、それに返信すれば何回でもやり取りが可能。

イデアミキサーは、何かある特定のものを工夫しようとするとき、ランダムに選び出した別のものを強制的に結びつけて発想を得ようというC.S.ホワイティング氏考案の“焦点発想法”に基づいたもの。例えば“カフェ”“カメラ”“冷蔵庫”などのテンプレートを選ぶとテンプレートにちなんだ質問が表示され、それに回答することで発想が発展していくという。

ケータイの対応キャリアーは(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI(株)、ソフトバンクモバイル(株)。アクセスするにはURL(http://pkda.jp/、パソコン版と共通)を直接入力する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン