このページの本文へ

“ファミ割MAX50”“ひとりでも割50”への対抗サービス

ソフトバンク、ブループランに基本使用料半額のサービスを追加

2007年07月27日 21時50分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトバンクモバイル(株)は27日、料金プラン“ブループラン”用の割り引きサービスとして“家族割引MAX50”および“自分割引50”を9月1日に提供開始すると発表した。これらは、本日(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモが発表した割り引きサービス(関連記事)に対抗したもの

このサービスは、当初6月26日にNTTドコモが発表したサービスの対抗として、翌日の27日に発表されていた(関連記事)が、NTTドコモが割り引きを強化し、名称も変更したため、それに追随し、サービス内容と名称もNTTドコモに準じたものに変更した。

当初“家族割引MAX”だったものは“家族割引MAX50”と変更され、2年間の継続利用を条件として、利用年数にかかわらず初年度から月額基本使用料が50%割り引きとなる。

また、家族などと複数の回線を持っていなくても、初年度から割り引きとなる“自分割引”も“自分割引50”に変更され、割り引き率も同様に初年度から50%となった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン