このページの本文へ

ICT教育推奨プログラム協議会、教育機関向けのポータル“ICTゲートウェイ”を10月に開始

2007年07月27日 19時54分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ICT(Information and Communication Technology)教育推奨プログラム協議会は27日、初等・中等教育機関向けの情報ポータル“ICTゲートウェイ”(仮称)を10月下旬に開始すると発表した。

ICT教育推奨プログラム協議会は、教育現場における情報コミュニケーション技術の向上を目的とした組織。ICTゲートウェイは教育委員会や初等・中等の教育機関などを対象にした、登録制のポータルサイトである。登録した機関向けに、普通教室/パソコン教室/職員室などの教室別に最適なハードやソフトなどの導入例(構成例)を紹介する。加えて、教職員向けにパソコンスキルの向上を目的としたカリキュラムや、教職員が教育現場で活用可能なソフトのテンプレートを提供するほか、具体的な授業活用事例などの情報を公開する。

また、ハードやソフトの導入支援として、協賛企業から優遇価格での提供も予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン