このページの本文へ

GALAXY“GeForce 8600 GT”搭載Low-Profile仕様のカードなど計6モデル発売!

2007年07月26日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 8000”シリーズを搭載するPCI Express x16対応ビデオカードの新製品発売ラッシュが止まらない。今度はGALAXYから“GeForce 8600/8500/8400”搭載製品が計6モデル登場した。

「GF P86GTS-CH/256D3」 「GF P86GTS-CH/256D3」
“GeForce 8600 GTS”搭載でクーラーマスター製ヒートパイプクーラー採用、さらにOC仕様となる「GF P86GTS-CH/256D3」。コア/メモリクロックは720MHz/2000MHzでメモリはDDR3 256MBを搭載。インターフェイスはDualDVI/TV-OUT(HDTV-OUT)という構成。2スロット仕様となる点には注意

 詳細なスペックは写真を参照していただきたいが、注目となるのは“GeForce 8600 GT”搭載でLow-Profile仕様となる「GF P86GT-LP/256D3」と“GeForce 8500 GT”搭載で同じくLow-Profile仕様となる「GF P85GE-LP/256D3」。通常のLow-Profile対応カードより若干サイズが大きいために、取り付け時に注意は必要だが、小型PCケースを使用するユーザーのアップグレード用ビデオカードとしては有力な候補となるだろう。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「GF P86GT-OC/512D3」 「GF P86GT-OC/512D3」
“GeForce 8600 GT”搭載で搭載メモリがDDR3 512MBとなる「GF P86GT-OC/512D3」。コア/メモリクロックが600MHz/1600MHzにOC。インターフェイスはDualDVI/TV-OUT(HDTV-OUT)となる
「GF P86GT/256D3」 「GF P86GT/256D3」
“GeForce 8600 GT”搭載でコア/メモリクロックが600MHz/1400MHzにOCされた「GF P86GT/256D3」。メモリはDDR3 256MBを搭載。インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT(HDTV-OUT)で搭載するクーラーは1.5スロット仕様
「GF P86GT-LP/256D3」 「GF P86GT-LP/256D3」
“GeForce 8600 GT”搭載では初のLow-Profile仕様となる「GF P86GT-LP/256D3」。コア/メモリクロックは500MHz/1400MHzでVGA/DVI/TV-OUT(HDTV-OUT)、メモリDDR3 256MBというスペック。小型PCケースを使用するユーザーは注目だ
「GF P85GE-LP/256D3」 「GF P85GE-LP/256D3」
“GeForce 8500 GT”搭載でLow-Profile仕様となる「GF P85GE-LP/256D3」。コア/メモリクロックは540MHz/1400MHzにOC。VGA/DVI/TV-OUT(HDTV-OUT)、メモリDDR3 256MBというスペックで上記の「GF P86GT-LP/256D3」同様Low-Profileブラケットが2種類付属する
「GF P84GS-LP/256D2」 「GF P84GS-LP/256D2」
“GeForce 8400 GS”搭載でLow-Profile仕様となる「GF P84GS-LP/256D2」。コア/メモリクロックは450MHz/800MHz。VGA/DVI/TV-OUT(HDTV-OUT)、メモリDDR2 256MBというスペック。価格は他社製と比較しても安価
価格ショップ
「GF P86GTS-CH/256D3」(GeForce 8600 GTS/OC仕様)
¥24,980アーク
¥25,780TSUKUMO eX.
「GF P86GT-OC/512D3」(GeForce 8600 GT/DDR3 512MB/OC仕様)
¥20,300アーク
「GF P86GT/256D3」(GeForce 8600 GT/OC仕様)
¥16,000アーク
「GF P86GT-LP/256D3」(GeForce 8600 GT/Low-Profile仕様)
¥17,480アーク
¥17,580BLESS秋葉原店
「GF P85GE-LP/256D3」(GeForce 8500 GT/Low-Profile仕様)
¥12,480アーク
「GF P84GS-LP/256D2」(GeForce 8400 GS/Low-Profile仕様)
¥7,350アーク

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中