このページの本文へ

限定1万個を販売

ハドソン、連射測定機能付き時計“シュウォッチ”を復刻

2007年07月26日 21時49分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ハドソンは26日、同社が1987年に発売した連射測定機能付時計『シューティングウォッチ』(通称:シュウォッチ)を復刻させ、1万個限定で販売すると発表した。価格は1600円。予約受け付けを本日から“高橋名人”の公式サイト“16SHOT”(シックスティーンショット)で開始しているほか、今月28日から9月23日の間に全国8ヵ所で開催されるイベント“全国キャラバン”でも予約受け付けを行なう。商品発送時期は9月中旬を予定。予約受け付け期間は9月6日までだが、予約数が販売予定数量に達した場合は受け付けを中止するという。

シューティングウォッチのイメージ

シューティングウォッチのイメージ

シューティングウォッチは、連射測定機能とデジタル時計機能を備えたもの。1987年に発売され、シリーズ累計で100万個を販売したという。今回の復刻はシュウォッチ誕生20周年を記念したもので、特別着せ替えパネルシールが1枚付属する。着せ替えパネルシールは“ボンバーマン”“スターソルジャー”“高橋名人の冒険島”の3種類。ただし、製品に付属するのはランダムに選ばれた1枚のみで、絵柄の選択は不可能となっている。

ボンバーマン

ボンバーマン

スターソルジャー

スターソルジャー

高橋名人の冒険島

高橋名人の冒険島

特別着せ替えパネルシール (C)HUDSON SOFT

ハチスケ

ハチスケ

併せて、同社はブランドロゴに使用しているキャラクター“ハチスケ”をモチーフに、“様々なライフスタイルに適応するお洒落なアーバンライフギアを提案する”というアパレルブランド“8SK”(ハチスケ)を展開すると発表した。同日から専用ウェブサイトでTシャツや帽子などの商品を販売する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ