このページの本文へ

HISからRadeon続々!“Radeon HD 2600 Pro/2400 Pro”搭載カードが発売

2007年07月25日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Hightech Information System(HIS)から“Radeon HD 2600 Pro/2400 Pro”搭載のPCI-Express x16対応ビデオカードが2モデル発売となった。

「H260PRQT256DDN-R」 “Radeon HD 2600 Pro”搭載の「H260PRQT256DDN-R」は、冷却ファンにHISお馴染みの大型2スロット仕様“IceQ cooling technology”を採用する製品

 “Radeon HD 2600 Pro”搭載の「H260PRQT256DDN-R」は、冷却ファンにHISお馴染みの大型2スロット仕様の“IceQ cooling technology”を採用する製品。先日発売されたDDR2 512MBモデルの下位モデルとなる。コア/メモリクロックはオーバークロックされており650MHz/1050MHz(標準は600MHz/1000MHz)となる点も同じ。搭載メモリはDDR2 256MBで金メッキ仕様となるブラケット部はDual DVI/TV-OUT(HDTV出力)という構成。付属品としてDVI-VGA変換とDVI-HDMI変換アダプタが1個ずつ同梱する。価格はアークで1万3780円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万4780円となるほかT-ZONE.PC DIY SHOPにも入荷を確認している。

「H260PRQT256DDN-R」本体 コア/メモリクロックはオーバークロックされており650MHz/1050MHz(標準は600MHz/1000MHz)。搭載メモリはDDR2 256MBで金メッキ仕様となるブラケット部はDual DVI/TV-OUT(HDTV出力)という構成だ

 もうひとつの“Radeon HD 2400 Pro”搭載の「H260XTFZ256DDN-R」は、Low-Profile仕様となるのが特徴の製品。ローエンドモデルながら付属品が豊富で、2種類のLow-Profile対応ブラケットをはじめ、VGA-DVI変換アダプタやDVI-HDMi変換アダプタ、Low-Profile時に使用するD-SUBケーブルなども同梱されている。コア/メモリクロックは500MHz/800MHzでインターフェイスがVGA/DVI/TV-OUT(HDTV出力対応)。メモリはDDR2 256MBを搭載する。価格はアークで8180円、T-ZONE.PC DIY SHOPで8380円、TSUKUMO eX.で8480円だ。

「H260XTFZ256DDN-R」 基板 「H260XTFZ256DDN-R」 付属品
“Radeon HD 2400 Pro”搭載の「H260XTFZ256DDN-R」は、Low-Profile仕様となるのが特徴の製品。ローエンドモデルながら付属品が豊富で、2種類のLow-Profile対応ブラケットをはじめVGA-DVI変換アダプタやDVI-HDMi変換アダプタ、Low-Profile時に使用するD-SUBケーブルなども同梱されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中