このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、USBポートから給電できる5ポートのスイッチングHubを発売

2007年07月25日 21時57分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は25日、5ポートのLAN端子(10/100BASE-TX)を搭載したスイッチングHub“ETX2-SH5S”を発売すると発表した。本体カラーがホワイト『ETX2-SH5SPW』、ブラック『ETX2-SH5SBK』、レッド『ETX2-SH5SR』の3機種をラインナップする。ブラックとレッドは今月下旬、ホワイトは8月中旬に発売する。価格は各2800円。

ETX2-SH5SPW ETX2-SH5SBK ETX2-SH5SR
ETX2-SH5SPW(ホワイト)ETX2-SH5SBK(ブラック)ETX2-SH5SR(レッド)

ETX2-SH5Sは、ACアダプターからの給電のほか、USBバスパワーでの給電にも対応した5ポートスイッチングHub。本体サイズが幅約80×奥行き68×高さ13.6mm、重量は約190gで小型軽量なのが特徴。Auto MDI/MDI-Xや、全二重/半二重通信が最適化されるオートネゴシエーションに対応している。消費電流は最大480mA。ACアダプターのほか、USB給電用ケーブル、ゴム足などが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン