このページの本文へ

高速道路案内や駐車場の満空状況が検索可能に

インクリメントP、カーナビアプリ“MapFan ナビークル”を機能強化

2007年07月25日 18時55分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インクリメントP(株)は25日、携帯電話機上で利用するカーナビゲーションアプリ“MapFan ナビークル”をバージョンアップしたと発表した。高速道路案内などを機能を向上させているという。

新しいバージョンは“MapFan ナビークル Ver.2”で、追加された機能は以下のとおり

  • 高速道路のSA、PAの施設情報レーン情報分岐案内看板を見やすく表示
  • 料金所通過予想時刻をもとに、ETC割引料金計算に対応
  • 駐車場検索で、付近の“タイムズ”“三井のリパーク”駐車場を満空状況別に検索可能
  • クルマ降車後の最終目的地までの歩行者向け簡易案内を追加
  • VGA表示に対応した携帯電話機で640×480ドットの高精細表示をサポート
  • 検索ルートの前方情報通過予定時刻を表示
  • ボタンひとつでルートを再検索する一発リルートキーを搭載

対応機種は(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモのGPSに対応した“FOMA 903i”および“904i”シリーズで、専用iアプリをダウンロードして利用する。さらに、情報料として月額367円がかかる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン